HANA organicの口コミ|30代からのオーガニック化粧品をお探しの方へ

しみは悪者じゃない!!

しみは悪者じゃないんです。

 

しみって出来ると本当に嫌ですよね。。今のところ、私が本気で悩んでいるのが、ニキビ跡ですが、先日、肌チェックをしてもらったところ、大量の潜在しみが、今か今かと待ち構えていて、びっくりしました(-_-)

 

でも実はしみって、悪者じゃないのをご存知でしょうか?!

 

そもそもなぜしみが出来るかと言うと、肌を守るため!!・・なんです。。

 

肌は、紫外線を浴びて、ダメージを受けると、これ以上、ダメージを受けないように、メラニンを生成し、肌の上にしみを作ります!

 

このしみがないと、肌はもっともっとダメージを受けてしまうところ、しみのおかげで、紫外線からのダメージを防ぐことが出来るわけです☆

 

つまり、紫外線から肌を守るための、「傘」みたいな存在なんです(^o^)/

 

雨が降ってないのに、傘をさす人はいないように、しみも、必要がなければ、排出されて、なくなります。。

 

健康な肌であれば。。。ですけど。

 

健康な肌とは、新しい細胞がどんどん作られて、古い角質が剥がれ落ちる、いわゆる、ターンオーバーがきちんとなされている肌ですね☆

 

しかし、このターンオーバーがしっかりされていない不健康な肌の場合、しみもなかなか排出されず、その場に居座ります(^_^;)

 

そこで、一般の美白化粧品と、オーガニック化粧品(HANA organic)の違いを考えてみましょう♪

 

一般の美白化粧品

オーガニック化粧品(HANA organic)

ビタミンC誘導体、アルブチンなどの、科学美白成分配合。

 

 

★メラニン色素を分解する。

★メラニン色素をの生成を抑える。

 

 

しみに直接働きかけるため即効性がある。

肌の免疫力が下がるため、しみが出来やすくなってしまう可能性も。。

天然のオーガニック濃縮ローズエキス配合。

 

 

★肌を活性化し、メラニン色素の肺出力を高める。

 

 

 

即効性はない。

肌自体が強くなるため、しみだけではなく、総合的に肌トラブルの改善が期待できる。

 

こんな感じで、どちらがいい悪いではなく、根本的にアプローチの仕方が異なるということがあります☆

 

つまり、一般の美白化粧品は、「薬」に例えることができ、オーガニック化粧品は、「漢方」に例えることが出来ます。

 

風邪が治ったのに、薬を飲み続ける人がいないように、しみが消えたら、使うのを止めるのがベターです☆

 

ちなみに、美白化粧品は、効き目が、早いのが最大のメリットです。なので、半年以上使っても効果がない場合は、化粧品を見直してみるといいかもしれません☆

 

【HANA organic 公式サイト】

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ